採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)


 先程、参院特別委員会にて、戦争法案の委員会「採決」が強行されました。
 今日は、朝から異常な運営でした。昨日の地方公聴会後の委員会での締めくくり総括的質疑を強行しようと、深夜3時40分ころまで断続的に理事会が開かれるなど攻防が続きましたが、委員会がついに開かれず、今日の朝8時50分から原状復帰する形で再開が約束されていました。

 しかし、突如、与党から理事会を、理事会室ではなく、委員会室でおこなうことと委員会開会を強行。これに野党が抗議して、理事会開催となりました。
 その後、委員会再開となり、冒頭、野党から鴻池委員長不信任動議が出されるもその処理を巡っても不正常な事態となり、休憩を繰り返しました。

 午後1時から動議の趣旨説明と討論がおこなわれ、わが党から井上哲士参院国対委員長が賛成討論(ぜひ動画をご覧ください!)
 討論終了後、採決がおこなわれ、動議は否決。

 鴻池委員長が席に戻ったところで、今後の進め方等について協議をするために、野党理事らが委員長席に集まったところで、自民党議員らが大挙して委員長席に詰め寄り、騒然となる中、「採決」が強行されました。与党による異常な暴力的な運営です。
 当然、委員長の声など聞こえません。何が議題になっているのかもわからないまま、与党議員が「起立」しただけです。

 こんな「採決」は認められません。議長は、委員会に差し戻すべきです!

(追記)小池晃副委員長のツイートより
本日の参議院特別委の速記録が出ました。まったく聴取不能で、何をやったのかわかりません。自民党の説明では、採決動議、法案二本、付帯決議、委員会報告の5回採決したと言うのですが、そのような記録なし。まったく無法、無効です。
CPGPnUcUYAA5lar

今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!

DSCN0537
 昨日夜は、8月30日に続き国会前が人で埋まりました。
 国会前行動は今日も、明日も、連日おこなわれます。
 今日の公聴会には、この国会前行動で運動をリードしてきた、SEALDsの奥田愛基さんが公述人として出席、意見を述べ、議員からの質問に答えています。他の野党推薦の公述人のみなさんからも、国民世論が味方に付いているという確信にあふれた陳述と応答が続いています。国会外の活動が、ダイレクトに国会に響いています。
 事態は、緊迫した状況が続きますが、世論の力で、何としても廃案を!と、午後3時からの国会前集会で、民主党の阿部知子衆院議員とともに連帯のあいさつをさせていただきました。

いよいよ国会は最大の山場を迎える週に突入!

COxSFsgUkAAirp4
 いよいよ今週、国会は戦争法案をめぐって最大の山場を迎えます。
 この土日、神戸と和歌山での集会に参加しました。
 とりわけ日曜日は、大阪で2万人、広島で7000人の人文字、京都で4700人と多くの人が声をあげています。
 今日、月曜の夕刻には、国会包囲の行動も提起されています。
 審議を通じて、違憲立法であること、立法事実がないこと、米軍指揮下での自衛隊の重大な暴走が明らかになっていることなど、法案は廃案しかないことがいよいよはっきりしてきました。
 国会内外のとりくみを総結集して、法案成立阻止へ頑張りたいと思います。

戦没者遺骨収集にかかわって硫黄島視察へ

IMG_1087
 7日月曜日、衆院厚生労働委員会として、硫黄島へ視察に行きました(移動手段は自衛隊機C130輸送機!)。
 戦没者遺骨収集の推進に関する法律案を、議員立法で準備しており、その一環です。
 硫黄島での戦没者は、陸軍約14000名、海軍約7900名の計21900名。米軍も約29000名の戦死傷者を出しています。
 これまでに合計10360柱の遺骨を収容していますが、まだ多くが土の中で眠ったままです。

FullSizeRender

 遺骨収集の全体の状況は写真のとおりです。

 作業の状況や、作業を終えた壕などを視察、天山慰霊碑にて拝礼をおこないました。
 続きに写真を掲載しておきます。続きを読む

選挙の応援へ、東へ西へ。

IMG_1144
 この土日は、選挙の応援などで、兵庫県を中心に東へ西へ大きく移動する日程でした。
 土曜日は、22日告示、27日投票でたたかわれる猪名川町議選の応援へ。下坊辰雄、池上哲男両名を今度も議会へと訴え。午前中だけで神戸→猪名川→神戸の強行日程でした。
 日曜日は、この日からはじまった草津市議選の応援。久保あきお、石田栄治、安里まさし3名をそろって市議会へと訴えました。この日の移動は、神戸→姫路→草津→東京でした。
 どちらも、市政、町政が問われるとともに、戦争法案をめぐる国会審議の真っ只中ですので、この行く末が国政をも揺るがします。戦争法案NOの審判をと訴えました。
IMG_2676

若者雇用促進法案が委員会可決~年金機構再委託問題も三たびただす


 4日の衆院厚労委員会で、若者雇用促進法(青少年勤労福祉法改正)案が可決しました。今週の本会議で成立する見通しです。
続きを読む

金曜日は、質問→帰神し、SEALDsKANSAIの元町行動へ

IMG_1071
 この週末は、全国的に大規模な戦争法案反対の行動がとりくまれました。
 私は、金曜日に厚生労働委員会での質問(確定拠出年金法案と障害年金問題を終え、神戸に帰り、SAELDsKANSAIの行動に参加してスピーチ。写真は、SEALDsKANSAIのツイートのものを拝借。
 皆さんの真剣なまなざしが印象的で、本気で止める、本当に止めるとの思いにあふれていました。
 政治を動かすのは、政府や与党ではない、国民の世論と運動だ、圧倒的な世論をつくりあげて法案を廃案に追い込もうと訴えました。

夏のあれこれ

150805-22kouroui
 ブログの更新がご無沙汰になっております。
 この夏、戦後70年目の兵庫県戦没者追悼式、広島での記念式典への出席、福島第一原発や9月に期間困難区域が解除される楢葉町の調査、甲子園球場前や神戸での終戦記念街頭宣伝、その合間にさまざまな課題での聞き取り調査などにとりくんでおりました。
 衆議院厚生労働委員会は、今日から確定拠出年金にかかわる法案審議がはじまりました。引き続き頑張ります。
 写真は、8月5日の委員会での医療法改正案への反対討論。提供元は、とある与党の方。ご丁寧にも事務所に送付くださいました。ありがとうございます。

すべての被害者の救済を!アスベスト問題について質問


 先週金曜日(7月31日)の厚生労働委員会で、アスベスト問題について質問しました。
 尼崎でおこった、いわゆる「クボタショック」から10年。すべての被害者の救済と被害の防止へ、現在と今後の課題についてただしました。続きを読む

内部留保なんてとんでもない!社会福祉法人改革にかかわる法案が採決

DSCN0387
 根拠のない「内部留保」論の大キャンペーンをきっかけに、社会福祉法人に、地域貢献を強い、制度の狭間を埋めさせるなど、制度と社会福祉事業の後退と国の責任放棄、利用者、労働者の処遇の悪化を招く、社会福祉法人改革にかかわる法案が、衆議院厚生労働委員会で採決され、わが党のみの反対で通過しました。参考人質疑を除けば、わずか7時間程度の質疑での採決に怒り心頭です。

 動画はこちらから。続きを読む
プロフィール

堀内照文
(ほりうちてるふみ)
 1972年11月2日、大阪市生まれ。
 1995年神戸大学文学部卒。

 卒業間近の阪神・淡路大震災では、学生の安否確認や下宿の確保、学費減免などの救援活動に奔走。

 04年参院選比例代表候補、07年、10年参院選兵庫選挙区候補、12年衆院選比例代表近畿ブロック候補。現在、衆議院議員(2014年総選挙で初当選)、党准中央委員。
もっと詳しく→
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
日本共産党のホームページへ
日本共産党兵庫県委員会のホームページへ
党書記局長、参議院議員・市田忠義のホームページへ
衆議院議員、党国会対策委員長・穀田恵二のホームページへ
衆議院議員・宮本たけしのホームページへ
参議院議員・山下よしきのホームページへ
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)
  • 採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)
  • 今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!
  • 今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!
  • いよいよ国会は最大の山場を迎える週に突入!
JCP movie
Loading...