昨日、参議院の行政監視委員会で、山下よしき参院議員が、兵庫県立こども病院のポートアイランド移転に関して質問をしました。
 質問では、医療関係者の道理も根拠もある反対の声、患者団体の不安、そして阪神・淡路大震災時に機能できなかった神戸中央市民病院の状況など否定し得ない事実で、ポートアイランド移転が、いかに無謀であるか、浮き彫りにされたと思います(「対策」をとって上水など3日間の備蓄といっても、あのときには1ヶ月もライフラインが寸断したんですから)。
 さらに「浸水の危険性の低い場所に立地するような配置の見直し」をうたう中央防災会議の「中間報告」を指摘して、それを「踏まえる必要がある」との答弁や、最後の「懸念がないよう検討する」との答弁を引き出したところは圧巻で、さすがです。
 質問のもようは、こちらから入って、2012年8月20日の行政監視委員会の2:57:00ごろからみれます。ぜひご覧ください。または、山下さんのHPで概要を。