DSCN0951
 9日金曜日、首相官邸前と国会前での行動に参加。初スピーチをおこないました。
 共産党国会議員は、おなじみの吉良よし子参議院議員、藤野保史、池内さおり両衆議院議員と私の4人。国会前では、私も含め4人がスピーチ、官邸前では池内さんがスピーチをおこないました。
 私は、先日おこなった関西電力への申し入れを紹介して、「電気料金の値上げが嫌なら原発再稼働をのめ」と言わんばかりの関電の姿勢を批判、「命や環境と企業経営を天秤にかけるようなやり方は間違っている」こと、ドイツが原発撤退を表明してから自然エネルギー普及が急速にすすんでいることをあげ「これまでの原発依存のツケを利用者、国民に押し付けることは許されない」と厳しく抗議の声をあげました。
 そして、私の地元神戸でも、また全国でも、この同じ時間に多くの国民が声をあげており、国民の力で再稼働など原発推進の安倍政権を包囲しようと、私たちが頑張る決意も込めて呼びかけました。