image
昨日、明日20年をむかえる阪神淡路大震災の借り上げ復興住宅、災害援護資金の返済について、兵庫県議、神戸市議、西宮市議の皆さんと政府レクをおこないました。
image
今日の「しんぶん赤旗」に報道されたとおりですが、20年の期間がきたからと、被災者を‘終の住処’から追い出すことは許されません。そもそも、20年という期限を事前に知らせれていない方や、20年以降も継続するので大丈夫と言われた方も多くおられます。
仮設住宅や復興住宅でコミュニティーがバラバラにされたことで孤独死が相次いだことなどを考えても、また行政によって被災者の生活基盤を壊すようなことは絶対にあってはなりません。
image