10923551_639483386157930_4794856148180267594_n
 この週末は、阪神・淡路大震災から20年のメモリアル行事や各種つどいなどに参加しました。
 20年の今年も、地震発災の時刻午前5時46分に、神戸市中央区の諏訪山・ビーナスブリッジにて黙とうをささげました。山下よしき書記局長や穀田恵二国対委員長、仁比聡平参議院議員、大平喜信衆議院議員らと。ひょうご安全の日推進県民会議主催の追悼式典には志位和夫委員長と私が参加しました。
 大学生の時に被災し、以来、救援、復興のとりくみに微力ながら力を尽くしてきましたので、特別の感慨をもってこの日を迎えました。
 いまだなお、癒えない傷、借り上げ復興住宅からの被災者追い出しや災害援護資金などの返済問題等、多くの課題が山積みです。この時に、国会に身を置くものの責務を改めて自覚させられました。


 この日は、このあと市民追悼のつどい、元町駅前での宣伝、県公館での追悼式典、阪神・淡路大震災救援・復興兵庫県民会議などが主催するメモリアル集会、灘区の党と後援会の新春のつどい、尼崎民商の新春のつどいと目白押しでした。

motomachi0l



 メモリアル集会には元国会議員の皆さんも。
memorial



 灘区のつどいにて、こんどう秀子県会予定候補と、味口としゆき神戸市議と。
nada


 この日を前後して、長男の小学校での防災授業参観、須磨区の新年のつどい、長田区での20年のつどい、須磨区や西区での党と後援会の新春のつどいなどに参加。
 最後は、地元中の地元、須磨区の落合・白川後援会が開いてくださった激励会。
kusudama

 このくす玉は、近所の方と写真に写っている次男の手作りだそうです。ありがとうございます。