DSCN2994
 昨日の、衆院特別委員会で可決が強行された戦争法案は、今日の本会議でも採決が強行されました。私たちは、採決に反対の立場なので、議場で反対討論をおこなった後ただちに退席。野党有志で合同の抗議集会を院内でもちました。

 審議の中で、戦闘地域での兵站、戦乱が続く地域での治安維持活動など、海外での武力行使に道を開くことや、政府自身が憲法違反だとしてきた集団的自衛権の行使のどれもが憲法9条違反であることが明白になってきました。
 さらには、多くの国民が反対し、安倍総理自身も「国民の理解を得られていないのは事実だ」と答弁しながらの採決の強行は、本当に道理がありません。
 国民の声に追い詰められ、強行採決しかしようがなかったというのが、今度の事態です。

DSCN0294
 一昨日の日比谷での集会は2万人以上が詰めかけ、私たちも国会の議面で3時間デモ隊を激励しました。
 昨日の国会前は、総がかり行動やSEALDsの集会に、6万とも10万ともいわれる人々が詰めかけました。新しい民主主義のうねりがまた、一段と高まりを見せています。
 安倍政権には、この国民の声を押しとどめることはできません。
 憲法違反の戦争法案を必ず廃案へ!安倍政権は国民の声を聞け!
 私も、本会議終了後直ちに地元に帰って訴えます!