災害・原発・その他

阪神・淡路大震災の際の災害援護資金の返済免除へ国が新方針――借受人、保証人とも「無資力」を自治体が判断!

 今日、内閣府が兵庫県や神戸市など関係自治体に「阪神・淡路大震災の際に貸付けが行われた災害援護資金に係る国庫負担金の取扱いについて」との文書を出しました。
 それによると、返済免除の対象となる「無資力」状態について、自治体判断で行えることとしました。その際、少額返済について、これまでも自治体において「無資力又はこれに近い状態」として扱ってきたとして、少額返済者も免除の対象となります。

 また、保証人についても、借受人と同様の状況にあれば免除になるとしています。

 さらに、これまで借受人が死亡したり重度障害になった際の保証人の扱いは、保証人自身も死亡するか、重度障害になるか、破産するか、行方不明かしか、免除となりませんでしたが、今回、自治体判断で返済の困難を客観的に判断できれば、免除になるとしています。

 「資力」のある保証人には、返済義務が残りますが、かなりの方が救われるものとなったのではないかと思います。
 被災者の皆さんをはじめ、長年の運動の大きな成果です!!

予算委員会での初質問を終えました!(動画のリンク先を変えました)

224604_616180775182895_6260372519537404402_n
 今日、初質問を終えました。午前11時35分から28分間、予算委員会での一般質疑。麻生財務大臣出席のもと、塩崎厚生労働大臣、太田国土交通大臣、山谷防災担当大臣、竹下復興担当大臣に、借り上げ住宅問題や災害援護資金の返済問題など、20年目の阪神・淡路大震災被災地の現実を示して、被災者支援の強化を求めました。
 動画はこちら 続きを読む

防災大臣への申し入れ&代表質問

20150127防災担当大臣申し入れ
 今日は、午前中に山谷えり子防災大臣に、被災者の生活再建に対する支援強化を申し入れ。私からは、特に借り上げ住宅からの被災者“追い出し”問題や、災害援護資金の返済免除について訴え、こうした問題をおこさないためにも、立ち上がり時の支援である支援法の抜本拡充をと要請しました。
続きを読む

阪神・淡路大震災から20年を迎えました

10923551_639483386157930_4794856148180267594_n
 この週末は、阪神・淡路大震災から20年のメモリアル行事や各種つどいなどに参加しました。
 20年の今年も、地震発災の時刻午前5時46分に、神戸市中央区の諏訪山・ビーナスブリッジにて黙とうをささげました。山下よしき書記局長や穀田恵二国対委員長、仁比聡平参議院議員、大平喜信衆議院議員らと。ひょうご安全の日推進県民会議主催の追悼式典には志位和夫委員長と私が参加しました。続きを読む

借り上げ住宅、災害援護資金問題で政府レク

image
昨日、明日20年をむかえる阪神淡路大震災の借り上げ復興住宅、災害援護資金の返済について、兵庫県議、神戸市議、西宮市議の皆さんと政府レクをおこないました。続きを読む

原発再稼働反対、原発からの撤退を求め、官邸前行動、国会前行動に参加

DSCN0951
 9日金曜日、首相官邸前と国会前での行動に参加。初スピーチをおこないました。
 共産党国会議員は、おなじみの吉良よし子参議院議員、藤野保史、池内さおり両衆議院議員と私の4人。国会前では、私も含め4人がスピーチ、官邸前では池内さんがスピーチをおこないました。続きを読む

高浜原発の再稼働反対、電気料金値上げ撤回、原発からの撤退を求める申し入れ

15107関電 堀内・節木 (1)
 今日は、高浜原発の再稼働反対、電気料金値上げ撤回、原発からの撤退を求め、関西電力に行きました。
 倉林明子参議院議員、清水忠史衆議院議員、原田完京都府議、ふしきみちよ前滋賀県議のみなさんらとです。
 「続きを読む」に申し入れ文を掲載します。続きを読む

夏に豪雨災害を受けた丹波市へ義援金を届け、被害地視察

DSC01199gienkin
 昨日は、この夏に豪雨災害を受けた丹波市へ第2次分の義援金を届け、被害地視察をおこなってきました。
 義援金は、全国、全県で集められた第2次分で100万円をお届けしました。これで共産党からの義援金は、第1次分と合わせて150万円に。辻重五郎市長に直接お渡ししてお話を伺いました。続きを読む

“ウランはリサイクルできる”?――浜岡原発&東富士演習場見学の研修ツアーに参加

DSCF3834
 兵庫県革新懇が主催する一拍研修ツアーに参加してきました。
 行き先は、浜岡原発と東富士演習場。原発問題とオスプレイの問題という二つのホットな問題での視察となりました。
 驚いたのが、この写真。浜岡原発にある浜岡原子力館のなかの展示ですが、「ウランはリサイクルできる燃料です」として、行きづまり、破たんが明らかな再処理工場やMOX燃料工場も含む「リサイクル」…。続きを読む

阪神・淡路大震災の災害援護資金で、国の返済免除方針

140328_164052
 今日の「しんぶん赤旗」に、阪神・淡路大震災の災害援護資金の国の返済免除方針について記事が掲載されていました。
 今年になって私も政府に要請してきたところですが、3月12日に正式に国会で政府の態度表明となっていました。記事の最後の方には、1月の私の行動にも触れていただいております。
プロフィール

堀内照文
(ほりうちてるふみ)
 1972年11月2日、大阪市生まれ。
 1995年神戸大学文学部卒。

 卒業間近の阪神・淡路大震災では、学生の安否確認や下宿の確保、学費減免などの救援活動に奔走。

 04年参院選比例代表候補、07年、10年参院選兵庫選挙区候補、12年衆院選比例代表近畿ブロック候補。現在、衆議院議員(2014年総選挙で初当選)、党准中央委員。
もっと詳しく→
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
日本共産党のホームページへ
日本共産党兵庫県委員会のホームページへ
党書記局長、参議院議員・市田忠義のホームページへ
衆議院議員、党国会対策委員長・穀田恵二のホームページへ
衆議院議員・宮本たけしのホームページへ
参議院議員・山下よしきのホームページへ
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)
  • 採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)
  • 今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!
  • 今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!
  • いよいよ国会は最大の山場を迎える週に突入!
JCP movie
Loading...