農業・林業・漁業

漁業用燃油高騰対策を求め、水産庁へ申し入れ

CIMG2309
 今日は、上京して、政府要請行動。山下よしき参院議員とともに、高騰する漁業用燃油対策をはじめとする漁業支援策を水産庁に申し入れました。
 兵庫からは、金田峰生参院兵庫選挙区予定候補、辻本達也明石市議、佐藤裕子淡路市議も参加しました。
続きを読む

本日は、和歌山で訴えました&恣意的な候補者アンケート

DSCF8750
 昨日夜に和歌山入りをして、朝から午前中和歌山市内で、くにしげ秀明衆院和歌山1区予定候補とともに訴えました。
 いま、合間をみてマスコミから送られてくる候補者アンケートへの記入の作業もおこなっています。さまざまな政策を聞く項目もあるのですが、それがあまりにも恣意的で、ひどすぎるのです。続きを読む

TPP参加撤回へむけてがんばろう

 今日は一日淡路島へ。緑、西淡、洲本、津名、東浦で計6回の街頭宣伝と、JAあわじ島、仮屋漁協でそれぞれ組合長さんらと懇談させていただきました。夜は、洲本で入党懇談会。続きを読む

許せません~野田首相がTPP交渉参加へ協議開始を表明

 今日は11日。東日本大震災からちょうど8ヶ月となりました。この間、毎月11日に震災復興と原発災害、そして日本の政治のあり方を問う街頭宣伝を繰り返してきました。今日も三宮で訴えましたが、折りしも野田首相がTPP参加表明かと揺れ動く情勢の下でしたので、TPP問題を中心に訴え。
 このTPPは震災復興の大きな課題がのしかかった東北地方にとっては、復興への大きな障害となるものです。関税をゼロにし、非関税障壁も取り払うことになれば、東北の中心的な産業である、農林水産業が壊滅的な被害を被るからです。

 そもそも野田首相は、昨日、TPP参加表明の記者会見を予定していましたが、反対、もしくは2分する国民世論の前に予定通りにはおこなえませんでした。結局、今晩の表明を強行したわけですが、国民世論を無視してまでも、アメリカからせっつかれ、焦る姿が逆に浮き彫りになりました。

 会見で野田首相は「日本の医療制度、日本の伝統、文化、美しい農村、そうしたものは断固守り抜く」と言っては見たものの、いずれも国会論戦でそうした保障がまったくないことが明らかになったのに、何の根拠も示さず断言するだけで、むなしく響きます。

 参加撤回にむけて、さらにがんばりたいと思います。

 さて、昨日はこのTPP問題や震災復興、原発問題で、県漁連や県薬剤師会、県看護協会、YMCA、YWCAといった各種団体へ、共産党の一連の提言などをもって訪問をさせていただきました。続きを読む

「原発はなくすべき」「TPPは断固反対」~酒井隆明篠山市長と懇談

 今日は、一日、篠山市で行動しました。総選挙にむけて、自治体首長や諸団体との懇談、街頭宣伝、つどい、党勢拡大の何でもおこなうキャラバン行動の一環です。
 酒井隆明市長や岡本昭範篠山市農業委員会会長と懇談、市内5ヵ所で街頭宣伝、訪問行動でお一人の方に日曜版読者になっていただき、2ヶ所でつどい、お一人の方が入党へグンとお近づきいただきました。続きを読む

神戸のど真ん中にトラクターが~TPP反対のパレード

神戸のまちなかを行くトラクター
 今日は、TPP(環太平洋経済連携協定)参加阻止を掲げたトラクターパレードに参加しました。
 街中にトラクターが走ることもあって、テレビカメラが数台くるなど、マスコミからもたいへん注目されていました。
 私からは、出発にあたってのごあいさつ。TPPについては、以前こことか、ここに少し書きました。
 TPP参加で被害をこうむるのは、農業だけではありません。ヒト、モノ、カネすべてにわたって自由に行き来できるようにしようというのですから、安い労働力が流入し、労働者、国民はこれまで以上に低賃金競争にさらされます。また、医師会も「日本の医療に市場原理主義が持ち込まれ、最終的には国民皆保険の崩壊につながりかねない」と大変な懸念を表明しました。日本を開国どころか、“壊”国に導くTPP参加はやはり許せません。

シンポジウム 造船・海運と地域社会 三菱重工は「商船建造撤退」の見直しを&「米価暴落ストップ・TPP阻止!」食と農業を守る兵庫集会

発言するこくたさん 今日は、地域経済と日本の農業を守るための大きな二つの集会へ。
 はじめに、長田でおこなわれた三菱重工神戸造船所の商船建造撤退の見直しを求めるシンポジウムへ。その後、明石へ向かいTPP阻止へむけての農業集会に参加しました。続きを読む

JAあわじ島、JA淡路日の出へ~TPP参加反対への共同を

JA淡路日の出で、石田正組合長とRIMG0069
 今日は一日淡路島で行動。TPP問題で、島内2つのJAに出向き、12日の集会(当ブログトップで案内)の案内も兼ねて、懇談。その合間に、農家や行政にも足を運びました。JAあわじ島では、えびす智彦南あわじ市議、吉田よし子前市議らが、JA淡路日の出では、小坂まさかず洲本市議、佐藤ゆう子、かまづか聡両淡路市議らがご一緒でした。
 夜には神戸大学の学生らと鍋会。続きを読む

農業破壊は許されません――TPP(環太平洋連携協定)問題で兵庫県に申し入れ

吉本副知事へ申し入れ
 今日は、TPP(環太平洋連携協定)問題で兵庫県に申し入れしました。
 県側は吉本知之副知事が応対しました。
 私たちの側は、ねりき恵子、新町みちよ、杉本ちさと、星原さちよ各県議、井村ひろ子、森田たき子、いそみ恵子各元県議、きだ結、森ひろし、木下きよ子の各県会予定候補らが参加しました。続きを読む

対政府要望をおこないました~農林水産省編

農林水産省
 農林水産省では、昨年夏の台風9号災害の農地復旧の問題と、鳥獣害防護柵の設置などの対策について要望しました。続きを読む
プロフィール

堀内照文
(ほりうちてるふみ)
 1972年11月2日、大阪市生まれ。
 1995年神戸大学文学部卒。

 卒業間近の阪神・淡路大震災では、学生の安否確認や下宿の確保、学費減免などの救援活動に奔走。

 04年参院選比例代表候補、07年、10年参院選兵庫選挙区候補、12年衆院選比例代表近畿ブロック候補。現在、衆議院議員(2014年総選挙で初当選)、党准中央委員。
もっと詳しく→
月別アーカイブ
最新コメント
記事検索
日本共産党のホームページへ
日本共産党兵庫県委員会のホームページへ
党書記局長、参議院議員・市田忠義のホームページへ
衆議院議員、党国会対策委員長・穀田恵二のホームページへ
衆議院議員・宮本たけしのホームページへ
参議院議員・山下よしきのホームページへ
QRコード
QRコード
ギャラリー
  • 採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)
  • 採決は無効!委員会への差し戻しを~「強行採決」は許せません(速記録等を追記!)
  • 今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!
  • 今日も国会前行動が繰り広げられています(動画を加えました)~公聴会にはSEALDsの奥田愛基さん登場!
  • いよいよ国会は最大の山場を迎える週に突入!
JCP movie
Loading...